エルフソフト陥落の歴史

  
  定価 9800円
 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO
 PC98版 1996/12/26
 物語は永遠でもあり一瞬でもある時空の狭間へ

第十章 剣乃ゆきひろの登場と蛭田昌人の引退


 1994年7月、それまで完全にノーマーク状態で知る人の少なかった姫屋ソフトの新ブランド
 シーズウェアが一本の革新的なソフトを作り上げる。
 二人の主人公が交差しながら一つの真実に辿り着くという、ザッピング形式のADV。

     中古PC98 DESIRE 〜背徳の螺旋〜


 蛭田昌人には決して書けなかった数学的な知識が必要になる複雑で交差したシナリオ構成。
 交差の果てに辿り着くのは衝撃的な真実。

 彼の登場で一気に湧いたエルフ社内は、営業部部長の藤田氏と引き換えに剣乃ゆきひろ&島田竜&田島直をゲット!
 シーズウェア開発陣を乗っ取り、2000万とも言われた契約金を手に一介のシナリオライターがエルフの取締役に
 就任する。経験もない原画師やライターをいきなり役職に就ける時点でどんだけエルフ社内がヤバかったか想像して
 頂ければ幸いである。

 有能なシナリオライターと作曲家と絵師を一気に失ったシーズウェア。
 しかしエルフにはコンシュマーとの強いパイプがあり流通があった。
 アリスやエルフとは違い、ブランドを立ち上げたばかりのシーズウェアにコンシュマーはあまりにも魅力的だ。
 すぐにシーズウェア作品の移植は計画され、移植に移植に移植でシーズウェアはぼろ儲け。

     

     これは酷い


 DESIREの時点ではEVE burst errorも発売されてはおらず、EVE burst error発売を待たずに二人組はエルフへと消えて 
 いった。
 そのためシーズウェアもこの二人組の本当の価値を把握しないまま彼らを手放す結果となった。
 EVE burst error〜悦楽の学園2と呼ばないで〜はその後ライター不在のまま謎の続編を作り続けた


 安堵した蛭田氏はすっかり社長業から離れ引退を決めて、ゲームとは無関係の堅気の仕事に精を出す。
 アイデアの天才はどこの業界に行っても必ず成長する。
 壊れかけたエルフとは正反対に、蛭田氏は安定の道を歩み始めていた。
 
     中古PC98 下級生

   そして新たな絵師、門井亜矢氏登場の下級生は公開された。
   時代を知らないエルフは相変わらずのPC98専用で発売を続けてセールスを落とし、
   それでも人気は有ったから売れるのだが、無謀にも9800円という同級生2と同じ金額で発売する。

  

 じゃあYU-NOはどうだったのか? 
 というと、剣乃氏が書いたシステムは想像以上に複雑でデバッグだけで2か月以上を極め、広告には秋発売と明記したが
 間に合わず、詳細すら未定のままで年内発売予定に変わる。

  

 広告掲載は真っ白でどれも女の子が寝ているだけのゲームで、情報は一切なし内容も何もなし

   

 ユーザーは、どことなく某社の広告傾向を見ているような錯覚にとらわれた。

 それでも蛭田氏はこのゲームを面白いとし
 ガンガン同級生レベルの9800円という破格の金額で

            中古 この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO


         「WINDOWS95全盛期にPC98専用で発売!」


      中古WIN95 鬼畜王ランス

    で、WINDOWS対応もばっちりなアリスソフト大先生の前に完敗した。
    業界二位のアリスソフトが完全勝利した瞬間である。

 
     

 その後、YU−NOのWINDOWS版発売を望むユーザーの声は多かったが、散々な売り上げのワゴンセール
 980円テレカ付は継続して続いてしまったため、

      中古Windows95/98 エルフ大人の缶詰[完全限定版]

   完全密封状態で検閲発売されるまでには、4年の歳月がかかった。
   なお、PC98版YU-NOの売れ残りは2005年にわたるまで続き、末期には300円で売られている店舗も有った。




  ・閑話休題 エルフの美少女たち


top