〜クラフトワークの破滅な歴史2〜

ニャン2デザイナー長岡建蔵の誕生

   定価 6500円
   
ぱじゃまJam
 win95版 1996/12/27
 ゲーム会社は諦めて就職を考えよう。

ひとくちメモ
 ハード社を退社してからクラフトワークを結成するまで、それからおまなを
 作るまでの空白期間を追ってみた。

 涙なしには語れない長岡氏の生きざまをご覧いただきたい。
 


修業時代の幕開け


          
 中古 あやよさん 38度・扇情の怪物  中古 はっちゃけあやよさん 設定資料集

 会社を辞めた長岡氏がした事と言えば、まずは設定資料の作成と小説版の原稿書きだ。
 まさかのノベライズに少々面を食らいながら仕上げつつ、メガストアからはうちにも
 あやよさんの小説書いて下さいよーとか言われて少々照れた。

   

  「アレ? 吉永サユリなんてバカなもの作らないで
   このままあやよさん作ってれば良かったんじゃねww」


 と知ってはいけない真実を認識しながら長岡氏は引き継ぎの仕事を終えていく。
 行きつけの吉野家で安タバコを吹かしながらスタッフ達と

 「もっと、売れたかったですね」 「・・・そうだよな」 

 等と語り合いながら別れ、ギター練習こなしながらコンサートツアーに出かけているとなけなし
 の退職金はすぐに底をついた。
 こうなったらパチンコで稼ぎまくるぜ。と、徹夜で番取りをして並んだりもしたが軍資金は尽きる。


   

 金に困った所で今更辞めた会社に仕事を貰いに行くわけにもいかず、
 頼った処があやよさんでお馴染みのハード社外注デザイナー玉手氏。

 長岡氏は新人デザイナー兼雑用係として玉手氏のデザイン事務所に弟子入りを果たした。

   夢は一気にグラフィックデザイナー! 名前だけ聞くとかっこいい。
 

   中古ニャン2倶楽部Zニャン2倶楽部Z 1995/3

 それから毎晩えっちでスワップな写真や卑猥な文面を考える新人ニャン2デザイナー
 長岡建蔵が動き出した。

 慣れない雑誌の仕事、実写主婦達で溢れる紙面たち。

    中古COMIC GUPPY 1997年4月号
 合間に小遣い稼ぎに雑誌の表紙を一年にわたり書き続けたりしているうちに電話が鳴る。




    「最近聞かないけど、なにやってんの?」



 電話の相手はかつての盟友の田所氏。

 SEEKに学園ソドムが売れまくり、エルフやアリスソフトと並ぶ一大美少女ソフト
 メーカーになったストーンヘッズ。
 あれほど憎かった同級生2を凌ぐ売り上げを見せたストーンヘッズは税金対策に追われ、
 新たに別ブランドを創出したり大きな事務所を借りるまでに成長していた。

 素直にニャンニャンな日々を送っている事を告げると、暇ならあやよさん書いて。と

  ぱじゃまJam作成依頼を任される。

 巨大な事務所・増え続ける新人スタッフ。
 その中でニャン2デザイナーの長岡氏は何をやっていたかというと通販作業やあて名書きを
 やらされていた。

 かつては雌雄を競っていたはずのお仲間は

 「エルフ様? なにそれ、相手じゃないぜ」

   中古PC-9801 SEEK 地下室の牝奴隷達

 と言えるほどに巨大なソフトハウスになっていて、毎日ごはんをご馳走してもらいに行く
 ような相手になっていた。

 春が過ぎて解散から一年過ぎた夏。アラサーが近づいてきた男は一人の社長と知り合う。
 若き元HARD社長、長岡氏の長い戦いの日々が始まった。




  ・そのさん、クラフトワーク登場


top