〜クラフトワーク破滅の歴史5〜

さよなら実世界、こんにちは地獄の日々
  
   定価 8500円
 
さよならを教えて
win2000 2001/03/02
 当初は地雷ゲームとしてワゴン行き



金がない金がない金がない

 さよなら、全ての者に告げるたった一言の言葉。

  さよなら、

     さよなら、


 さよならを教えてを開発していた長岡氏は本気で現実世界にさよならしそうになる。
 書き慣れないサイコで猟奇的なシナリオ、妖怪変化もビックリなグニグニのドロドロな原画。

 書いているだけで脳が壊れていき、疲労感を覚え何かを奪っていく。
 背後に浮かぶのは死神か悪魔の姿で、ドラッグでもキメているわけでもないのに幻聴すら聞こえてくる。



 「水道代を払え・・・」 「借金を返済しろ・・・・」 「電話代を払え・・・」


  
  他の仕事をしようにもさよ教の制作をしなくてはならない。

    別の仕事をしなくてはお金が入らない。

   お金が入らなくては電気代が払えない。

      電気代が払えなかったら馬場社長様助けてくりぃーと言えば・・・。
 
 いかんそれはいかん! と、玉手氏経由で専門学校の特別講師の仕事などをやりつつ夜は奇怪な
 イラストを塗り塗りと塗っていった。
 
 とにかく金がない、金がない、金がない、金がない。

 ネット経由で氏賀氏とも知り合い、何かほっこりと首チョンパや腕チョッパを手伝って貰ったり
 していた日々が懐かしく財布の中身は夜の夜風が漂っていた。

 馬場社長としてもこの作品は賭けだった。
 賭けというより長岡氏を育てたいと彼の労力に見合った対価を与えたというべきだった。
 声優・音楽・広報という面で最高の舞台を設置したビジュアルアーツ。

    中古アニメ系CD Last regrets/風の辿り着く場所

 さよ教にあの爆発的に売れまくったKanonの『Last regrets』の編曲を担当したI'veを紹介し、ゲームの
 名前は知らなくてもI'veは知っていると言われるほどにI'veの存在をアピールさせた。

 しかも主題歌はI'veのMELLによる歌唱で、これ以上にない実力の持ち主。これ以上にない知名度。
 主題歌CDの特典準備も進み、原画集に小説版の発売準備も進んでいく。
 13cmの好き好き大好き!が思った以上に評価され、電波鬱ゲームのブームがじわじわと来ていた。


     

 シナリオは同作と同じ石埜三千穂、原画は長岡建蔵、音楽はさっぽろももこで主題歌はI've

 この作品は売れないが後で評価される。間違いない。

 発売は2001年の1月、社運を賭けたセンセイションな出だし。

 あまりの事態にクラフトワークはプレッシャーを抱え、シナリオを書き直し、事務所は混乱した。
 発売までの間告知をしたくても何もできない。
 唯一出来た事と言えば意味不明な紹介分を書いた程度なもので、後は全部ネット様の丸頼みである。


  金がない金がない金がない


 広告を打とうにも金はなく、電気代を払おうにも余裕がない。
 追い詰められた長岡氏はハード社から貰ったゲームを手放し、パソコンを手放し、原付を手放し
 ギターセットを手放し、雑誌を売り、漫画を売り、ありとあらゆる金品を売りつくして小銭を稼いだ。

 これでやっと宣伝が出来ると喜んだのもつかの間、メガストア増刊誌上に一本のゲームソフト紹介記事が掲載される。

     

   リーフビジュアルノベルシリーズ『誰彼 〜たそがれ〜』


  雫・痕に続く第三弾の猟奇的ホラー物の作品。

     
    まさかの高橋龍也や水無月徹コンビかっ!

    しかも、ダーク路線という事はさよならを教えてとモロに被っちゃってますかー?
    ねえ、Leafさんオラオラですかー

 当時は高橋龍也や水無月徹コンビが退社しており、 WHITE ALBUMでファンも離れてしまっていた為
 Leafとしても賭けに出た作品であり、徹底した情報管制が敷かれていたためファンクラブにすらその
 情報は公開されず見事なまでに作品路線のモロ被りで、宣伝情報を公開するだけでさよ教=誰彼の
 パクリと言われかねない事態に発展した。


 そもそもクラフトワークが多忙すぎて貧乏すぎて、広告を一切打たなかったのがマズかった。


 さよならを教えて発売前と言えば情報公開はネットかメガストアのコラムでつぶやく程度のもので、
 当時の雑誌を全て見直してもさよならのさの字も掲載されてはいなかった。
 ここで今更広告を打ったところで「パクリがまたパクリやがったぜww」と叩かれるだけである。

 クラフトワークは動揺し、ビジュアルアーツはもっと動揺した。
 あまりにも情報が徹底的に隠されていたので、彼らは全く本気で知らなかったのだ。

    
  発売日はさよ教のご近所の1月26日だよもん!


 人材不足に喘いでいたLeafの策略にまんまと騙された馬場社長と長岡氏は用意していたはずの広告を撤回させた。

       

 flowerの二の舞は避けたい。パクリ御用達ソフトハウスとして叩かれるのはゴメンだ。
 広告を打つお金もなかった、再度延期をする余裕もなかった。


       発売日は2001/02/09に大決定! ひでぇ広告ww


   クラフトワークとビジュアルアーツは勝負に出たのである。


  ・そのろく、誰彼よりも暗き物血の流れよりも赤き物


top