〜クラフトワーク破滅の歴史9〜

 ぷよまん本舗の逆襲来る

コミックマーケットに来ました


     中古同人GAME CDソフト歌月十夜 / TYPE-MOON

   歌月十夜旋風でレンたんハアハアな2001年コミックマーケット夏。
  商業ゲーム業界は一気に暗礁に乗り入れ、同人としての定義すら吹っ飛んだ。
  売れて売れて売れて売れて売れて売れて売れまくった型月タイフーン。

  中古タオル 翡翠 萌え萌えバスタオル「月姫」

  それはもう値段の安いのもさることながら、LeafやKeyやelfが怯えるくらいに売れまくり
  余裕を持っていたのはアリスソフトくらいなもので

      

  見事なまでに全くのノーガードだったぷよまん本舗のジャブはクリーンヒットした。
  多大な人数と膨大な開発費をかけて作ったゲームが数人で作られた2500円の同人ゲームに 
  余裕ぶっこいて負けていては目も当てられない。

    元コンパイル社員たちが募って作った一本の低価格な同人ゲームはそれはもう売れて売れて 
  売れて売れて売れて売れて売れて売れて売れまくった。

   

  じわりと売り上げを伸ばす商業ゲームはあったが、2001年は完全に月姫に負けまくった。


    中古Windows CDソフト大悪司

  いち早く動いたのは老舗のアリスソフト。
  大悪司という自らの枷ともいえる鬼畜王ランスを超える名目で作られたソフトは
  商業ソフトでしかできないこと、商業のボリュームをユーザーに伝えきった。

   

  翌年には低価格路線第一号の妻みぐいを発売。
  新たなジャンル団地妻を確立し、商業レベルでも月姫と同じ低価格を実現させた。

   

  美少女ゲーム業界にとっても月姫は爆弾であり、商業ベースから離れて同人でゲームを
  作ろうとするクリエイターが続出。
  商業ゲームが何なのか、同人での活動が何なのかが様々な書籍で議論された。

     で、


  老舗エルフは二千万円キャンペーンなど蛭田氏の後継者を探していたが見事に失敗し、

   

  あかほりさとるなんぞを引っ張って来て作るゲーム作るゲーム華麗に爆沈する。
  そもそも同級生のシナリオを半年で書き上げるような超高校級の天才がそんな何人も
  いるはずもない。
  後継者を全く欠片も作って育てられなかったエルフは、以後パッケージでソフトも作れ
  ないレベルのダウンロード専用メーカーに成り下がった。

   

  まさに2001年は勝負の年。吉永サユリがどうとか言っている場合ではなかったのだ。

  ・その10、ニャン2デザイナー長岡建蔵復活


top