〜クラフトワーク破滅の歴史11〜

永遠とも一瞬とも言える孤独の空間
   
   定価 8800円
 
 実姉妹 濡れた相姦図
  2002/07/12
 解禁されるヘアーの衝撃、ののプロジェクト   も始まる

ひとくちメモ


     

  一瞬でもあり永遠でもある事象の狭間を流れに彷徨っていた長岡建蔵

  外に出る事も出来ず完全に引きこもり行く場所と言えばニャンニャンデザイナー事務所でありみんなからは
  自称デザイナー(笑)と呼ばれ無職って何ですかねと言われ、



  速攻で失踪がバレてBABAパパからフライングレッグラリアットを食らい

        (イメージ映像です)


   今となっては憶測に過ぎないが、長岡氏の才能を見出していたBABAパパは
   クラフトワークで挫折と成長を経験させて将来のVA重役のポストを予定していたのだろう。  

         

  だからこそさよ教が悲惨なまでに誰彼よりも暗きものに大破されてしまっても、悉くゲームに失敗しまくっても 
  次々と次々と課題を出して成長させ、地獄のような苦痛と挫折を味あわせて将来のポストを模索していたのだ。が、


      

  いくら氏賀氏が好きであろうとも、本来愛していたのはギャグ一直線のあーみん節であり、
  彼の持ち味はぶっ飛んだギャグストーリーである。


         

  しかし、ほおっておいたら吉永サユリだか何だかわからないゲームを作る長岡氏を
  そのまま放置していたら萌え路線ブランドビジュアルアーツとしてまずい。

  馬場社長にとって過去の歴史はっちゃけあやよさんは邪魔であり不要だ。
  クラフトワークからギャグを封印させ天才クリエイター長岡建蔵として女の子からキャーキャー言わせたかった。

       

 そんな意味で考えると、HARDで作った塊の中の蛹化の女というゲームがクラフトワークの原点とも言えるだろう。
 実際にさよ教好きの方にはこの作品を愛するという人も多い。
 が、うどんを鼻から出したり棒型人間に変化させたりしていた長岡節にとって、ギャグを封印させられる事は想像を絶する  
 ような苦痛としか言えない。

     

 お笑いを取られて俳優として生きろと言われたノリさんのようなものであり、彼の中の長岡節を取られてしまったら
 もう大好きな貧乳の女の子の絵を描いて癒されるしかなかったのだ。

         

     行き着く先は約束されたビジュアルアーツの重役の椅子。
     クリエイターとして一皮剥けた新しい長岡建蔵を馬場社長は求めた。


      だったら借金とかさせないで援助してやれよwwww




     

    と言うのはごもっともだがそこは大阪の商人。
    銭は簡単には切れないわけである。



 さよ教信者がじわじわと増え続けていたのにも関わらず、それはまあ、ギャグ抜きの天才長岡を求めていた
 ビジュアルアーツとの関係はこじれこじれこじれまくり修復までに時間がかかり

     

 下手にコミケにも足を運べないので、去年初参加したさっぽろ氏に電話をして申込用紙を買って
 きてもらい初めてのコミケにクラフトワークとしてこっそり応募。
 そして、玉手氏の事務所でお世話になりながらさよ教原画集の制作に追われた長岡氏。
 こそこそとミラーサイトで告知するなどの隠れっぷりを見せたにも関わらず

   何で強気の一冊2000円を600部も刷ってしまったかなー

 は後の祭りではあったが、それなりに原画集は売れてそこそこ通販も売れた。
 まあまあ在庫は抱えたものの、それなりにお財布も潤って仲間たちとも会えて満足した。




  ・その12、お兄ちゃんとラブラブスイートタイム


top