〜クラフトワーク破滅の歴史12〜

お兄ちゃんとラブラブスイートタイム
最近では就職を本気で考えています

  貴方は美少女ゲームソフトを何だと思いますか?
  私は絵を描くものとシナリオを書くものが共同で作り出す、一種の祭典的な空間 
  ではなかろうかと思うのです。

         


       −−−そう言ったのは大森大先生だっただろうか?

  
 フライングレッグラリアットを食らった若者がどうしたかと言えば、そんな前職がハード社で  
 しかもビジュアルアーツと拗れた状態で就職口などは務まるわけもなく、

       (イメージ映像です)


  職業はと問われればデザイナーですと言うしかなく、

  気が付けばさよ教原画集の通販も販売終了で、よく見れば在庫が溜まり、

      

  みんなの前に姿を現すこともできないから再度コミケに参加も出来ず、
  メガストアの連載もあっさり終わり、
  ネットでホームページ再開することも出来ず、
  さよ教の買い取り価格はなんかちょぼちょぼ上がって行き、
  どうなったかと言えば家賃も払えなくなって気が付けば失踪説まで出て、



       頼った先はいつものお兄ちゃんである。



      

  相変わらずの借金地獄ではあったが、ネームバリューは長岡氏の10倍ぐらいあったお兄ちゃん  
  はコラボやヘアー解禁やのののんプロジェクトとそこそこ忙しく面倒臭いなとは思ったが
  そこはまあ、愛すべきブラザーなわけなので

         

           机を用意してそこそこ可愛がった。


 まあそこで何をしたかと言えば知人の同人誌に寄稿したりとかした程度なもので、

     

  クイズ51人の立ち絵を書いたら一人しか採用されませんでしたゲーム

  という抗議したところでお絵かきの修行だぜとか言われちゃう田所の半分は優しさで出来ています大作戦などをしたりして  

     

  もうお金が無かったし何が何でも稼がなくてはならなかったので
  一瞬でもあり永遠でもある事象の狭間を流れに逃げてみようとすれば、


         

     四次元殺法コンビによる悲惨なまでの叩かれっぷりに

      これはとなえ先生にもう一度お世話になった方がいいんじゃないか?


   と思い悩むくらいに、ぶっ飛んで回転してくるくる回ってドンパミンや脳内物質がはじけ飛ぶ青春燃え
   尽きるほどヒートに波紋攻撃を与えまくりで、

      (イメージ映像です) 

  進化したフライングレッグラリアートは炸裂しまくりで、
  それはもう、かつてのスタッフは長岡氏の生存報告すら気になるほどに落ち込みっぷりを見せ。
  T所お兄ちゃんはAV男優っぽい黒眼鏡でイメチェンして顔出しインタビューとか始めたりしていて忙しそうで、

     

  長岡氏は再び、藤森となえクリニックに入院した。



  ・その13、そして救いの神はやって来た


top