〜クラフトワークの破滅な歴史15〜

 助けてくれたのはインターネット
   
   定価 8800円
 
 おまな2
 おまえんち萌えてるぞ       2006/02/24
  DL版 2010/06/04
 業界としては最後の作品となった



初のファンサイト設立
 

 最後の賭けと思って参加したおまな2。
 だがしばらくイラストを書かなかったブランクが災いし、セールス的にはちょぼちょぼの結果で終わり長岡氏は  
 美少女ゲーム業界に取り残された。

 しかし、さよならを教えてを歌ったMELL氏が2006年にメジャーデビュー。

      

  主題歌経由でますますさよ教買えないんですけど難民は加速し
  3000円〜5000円代を彷徨っていた買い取り価格は一気に一万円を超えた。
  いっそこの10本のさよならを教えてを手放してしまおうか?
  そんな悩みを抱える中で開設されていたMIXI長岡建蔵コミュニティーで
  アシスタントの宮尾氏は名乗り出る。

       「自分がさよならを教えてとファンを繋ぎます!」

  そして迎えた2007年3月

      

   2003年にさよ教読本という同人誌を発行するほどに
   さよ教が好きだった宮尾氏の夢の場所がここに出来た。
 
            さよなら教と題された初の公式ファンサイト。
 
          

  かつてあったホームページを思い出させるような夢の空間には、デモムービーやポスターが溢れ、
  ファン達は買えないさよ教を求める。

        

  ファンと原作者を繋ぐ絆の場所、それを宮尾氏は見事なまでに作り上げた。
 
       

 あれほど手に入らなかった原画集の再販も決まり、目撃情報で溢れていただけの長岡氏は
 目に涙を零しながら通販作業の準備に明け暮れた。

   

  しかし、馬場社長はさよならを教えての再販売を許してはくれず、
  ついにさよならを教えての買取価格は2万円を超えた。


  ・その16、きっかけはアイドルマスター


top