はっちゃけあやよさんX68
 
  定価 3800円

 
 x68版 1990/04/26  X68の機能をフルに使った、当時としては
 ハイクオリティーなアニメーションが使用されている。
 ゲーム内容は1と全く同じ。
ひとくちメモ
・波に乗ったHARD社が、その黒いボティーと画期的な高スペックとグラフィック処理で大人気だったX68に目をつけて作られたのがX68版。

    中古X68 はっちゃけあやよさん PRO64K

 この時点で原画松柴氏が消えてしまったため、残された水彩画を使ってスリーブが完成する。
 ゲームとしては、X68版の方が評価されたがストーリーは同じだ。

追加メモ
 1の原画を担当された「松柴」さんに公式情報を頂きました。


 あやよさんが売れまくったため、当時人気だったX68を買えたHARDの社長は「これは凄いマッシーンだからぐいぐい動くやつにして作ろうぜ」な勢いであやよX68は作られた。
 だがしかし、松柴さんはすでに失踪しているし、在宅での作業で彼がサムネイルも所持している関係上ラフデータも原画データも一切無いという問題に直面。
 暢気なHARDの社長は


  「ラフが無いなら、ドットを消せばいいんだよっ!」

 と、著作権というものを完全に無視したナイスアイデアを炸裂し、HARD内では少年と呼ばれていた若人らいち氏に彩色を任せる。
 本来打ってあるドットを無理やり消した関係上、主線は限りなく荒く、塗りはペインター塗りでぬるぬると塗られていった。

 だがしかし、ここで問題発生。
 ゲームを作ったのはいいが、ジャケットの絵は手塗りの関係上色を削ぐ訳にはいかない。
 まさか中身を替えたゲームのジャケットをそのままにするわけにも行かないし、ジャケットと原画が違ったらクレームものである。
 そこで悩んだHARDの人々は、残された彩色途中のままだった水彩画をそのまま使ってジャケットを作成。
 こうして、色々なものを捨てた形でX68版は作られたのだった……。

 なお、その時のらいち氏の葛藤は
 TOWNSのおまけ↑に記載されている。
 クリックで拡大表示とか言ってはいけない、気づいても大きな声を立ててはいけない。



はっちゃけあやよさん2 いけないホリデー
 
   定価 3800円
  
 PC88版 1990/04/26
 シリーズ最高のゲーム性を誇るやらしい靴屋。
 なんかクイズとかも出てきて、少しだけゲームだった。
 彼も消えた原画の一人。当サイトはいつでもお待ちしています。


はっちゃけあやよさん2 いけないホリデー
 
   定価 3800円
  
 PC98版 1990/09/14
  MSX版 1990/10/16
  X68版 1991/09/06
 絵柄だけ違うそのに。
ひとくちメモ
・これだけ売れるなら続きをガンガン作ろう。
 と、原画が消えた事も忘れて、新原画師はらほれ氏(現 長岡建蔵)登場のシリーズ第二作。
 相方に越塚智子さんという友達を追加して、バカな女子高生の休日なお話が展開される。
 まだキャラクターがしっかりしていなかったので、智子さんも綾代さんもただの女子高生でしかなかった。
 この当時の性格のままの彼女の姿が見られる文献が一つある。

  中古攻略本PC 電子の国の美少女たち

 詳しくは、電子の国の美少女たち(絶版)に、あやよさんが登場する座談会が収録されているので、それを参考して頂きたい。  

追加メモ
 一応社員らしきものである、さっぽろモモコ氏。らいち氏。チョーケン。玉手氏。ドン・マスター氏。
 一部外部の人間とかもいたりするわけだが細かい事は省くとして、その主要人物が原画なりをやった作品以外は誰が書いたかよくわからん。というのが
HARDクオリティーであった。
 HARDの社員自体は当時とても少なく、原画さんやプログラムも外部に委託。もしくは在宅という形を取っていた関係上、パチンコ一発勝負なHARDの経営方針に付いて行けない人々がほとんどのため、
 ついて行けない=失踪や連絡不通。といったパターンが多く、原画の名前やペンネームでさえよくわからない傾向にある。
 同人ソフトに少しでも携わったことのある方ならお分かり頂けるだろうが、外部に委託する場合に株式会社の人間ではなく一個人に依頼すると、その当人の気持ちによって原画が届くか届かないかが決まるのである。
 周知の通り、長岡氏は以後HARD社の社長に就任したので、サムネイルやラフも2の98版以降はHARD社に残される事になった。

        中古PC-8801SR はっちゃけあやよさん 2

 話はそれたが、このあやよ2の88版も、そんな
不幸な原画さんの苦労の賜物といえる作品である。

 理不尽で幼心を忘れないHARDの社長に
 振り回されて、きっと逃げ出したくなったのだろうが
過去の事は忘れて
 語りかけて頂ければ幸いである。

 綺麗に消えてしまった原画さん。
 別のバージョンでは松柴さんみたいに原画を改変という著作権違反をしないでください、この原画を使わないでくださいレベルの争いがあっただろうHARD社は、グラフィッカー募集中を掲げ、見事に引っかかった現長岡氏登場
 なお、これ以降は任天堂のファミコンは姿を消し、新しくスーパーファミコンが登場したのを思い出して欲しい。
 ファミコンで非合法ソフトを作りまくる会社が非常に多かったため、任天堂はROM認識チップを搭載させ、自社製のカートリッジ以外ではスーパーファミコンを動かなくさせるという荒業に出た。
     中古PCエンジンHuカードソフトボディコンクエストII

 これに困ったハッカーインターナショナルは、当時出たばかりのPCエンジンへと移行を開始するが、PCエンジンでの製作はHARDにとって非常に困難であったため。また、会社として有名になりすぎたためにPCエンジンでの発売は断念せざるを得なかった。
 彼らには、ぶっ飛んだ熱意はあったが「SM調教師瞳ちゃん」のように


    中古スーパーファミコンソフトSM調教師瞳2

     

ジーコサッカーのROMを手作業で入れ替えるという作業をしてまでも任天堂に縋ろうと言う忍耐は無かったのだ。



 ・そのに 壊れてしまったHARDへ


top