ようこそシネマハウスへの歴史



 
 Dragon
 発売 1989年
 機種 PC88/X68
 定価 6800 円
  
  ・ポップなサウンドと、軽快なリズムで進む麻雀パズル。タウンズ版は「DragonShock」となっている。サントラはPCでも試聴可能。


第2章 麻雀ゲーム『Dragon』と原画家への道
 デビューシングルを掲げ、ABCラジオでは冠番組まで決まり、歌手「RIKA」はスターダムへと羽ばたいた。

  

 X68000のイメージキャラにもなり、自身が手掛けた「夢の続きを語ろうよ」はCMソングとしても起用される。

  X68ハードX68000XVI-HD本体 (CZ-644C-TN)

 続く翌年には、受賞作でもあるセカンドシングル「雨の中で僕は」を発売し、初のアルバムもリリース。次なる、サードシングル「アルファベット」と続けるも、惜しくも人気は伸び悩み、やがてはレギュラー放送も終了。  「ようこそシネマハウスへ/星空のパイロット」をラストシングルに、ポニーキャニオンとは離れる事になった。

 転機が訪れたのは、その数か月後。

 PC-8801ソフト一石にかける青春

 本格将棋「極」や「一石にかける青春」などで名を馳せたメーカー「LOG」の人気作、麻雀パズルゲーム「Dragon」のFMタウンズ版の収録Trackとして、RIKA氏は再び歌声を披露する事になった。

  邦楽CDヤプーズ / 大天使のように

 ヤプーズの「ライオン・メリイ」氏と共に手掛けた楽曲は、後にセルフカバーCDとしても再販され、ゲーム自体も高評価。
 このまま次のお仕事もお頼み申し上げたい、と告げるも作曲の依頼が来る事もなく、巡り巡って紹介されたのが「アダルトゲーム部門HARDの原画」という真逆すぎる案件が舞い込んだ。

 PC-9801 3.5インチソフトはっちゃけあやよさん

 紹介されたのは、PC98版「はっちゃけあやよさん」のタイトル画面の作成。移植版だが原画は大人の事情で失踪しており、人気作「美少女写真館シリーズ」がバカ売れで他は手が回らない。
 「出来ます!」
 と言ってしまった手前、引き下がる事も出来なかったRIKA氏は、何とか苦戦しつつも初のグラフィック作業をこなし、ポプコンでデビューを飾った女性シンガーソングライターは、何故かピンクのドットブロックを目の前にした。


  NEXT>>
第3章 ようこそシネマハウスへの帰還