そのさん さらに猛進し続けるSEEK

SEEK原画集&完全攻略ガイド
 
 初の原画集 1995/10   
  KKベストセラーズ 
     定価 2000円
 
ひとくちメモ
 売れに売れまくったSEEKの功績を抜粋して紹介しよう。  まずは、原画集の登場、小説版の発売。      OVAアニメーション化に実写版SEEKの登場。          テレカにポスター等のグッツ展開も始め、本家SMマニアにも大絶賛っ!  パソパラチャットで、田所氏のSM講座まで始まる事態になる。        そして美少女ゲーム業界にSMブームが  沸き起こり、似たような調教作品がざくざく作られた。  まさにSMブーム、SMフィーバー。  スナイパーやSMキングといった高年齢のSMマニアまでが、ストーンヘッズの  ゲームを捜し求める、新たな世代の確立をPILはやって見せたのである。         補足だが、1996/08号には長岡氏との対談が載っていたりする。  そして、時代はさらなる作品へと続いた。

学園ソドム〜教室の牝奴隷達〜
 
   定価 7500円
  
 PC98版 1995/09/08
 WIN版  1996/05/24
・監禁、非道徳、残虐行為を描いた傑作

ひとくちメモ
  当初は、末広氏にオファーを投げかけたはずのSEEKだったが、  諸般の事情により学園ソドムへと切り替わったのが、成功を収めた作品。  SEEKで調教、ソドムで監禁。といった世に言う傑作の登場である。  可愛らしい末広氏の絵柄で、    女子高生のパンツの中にピザを突っ込んだり、あっさり選択肢ミスで殺害されたり、  TV中継で公開オナニーやら、野外調教やらをやった問題作品。  監禁、アブノーマルな作品は以後他社で数多く作られ続けたが、所詮は  学園ソドムの二番煎じ感が否めなく、またこれ以上の作品は世に出ていない。  また、敵役の灰田氏は、おま毛ディスクで内閣の個人情報を暴露したり、ラスト  チャイルドに調教師としてゲスト出演したりもしている。    一部の人に微妙に大ヒットした学園ソドムは、SEEK同様にOVA、原画集はもちろん、    PIL初のアンソロ本の発売で、アンソロには学園ソドム後日談も登場。    小説版にテレカと作られ続け、続編の学園ソドム2も計画されていたが  残念ながら学園ソドム2は開発中止。   で、     なんかもう、田所のお兄ちゃんにこのサイト知られてしまった   から、本人がこちらをご覧になっていると思うので、あえて言いますが。    もし、作られるのならば。  是非、山文京伝氏の絵柄で   女子高の授業参観中に灰田が現れて、人妻たちが魔の手にかかる。     ああ、旦那はもういないんです・・・。  といった未亡人が出てきたり、幼な妻やヤンママも出てくる展開で、     学園ソドム2をお願い致します。いや、マジで。



  ・そのよん さ迷い続け始めるPIL


top