モーニング娘。6期最強伝説の歴史
  
  定価 ¥1080
 
 いいんじゃない?
 通常版 2015/07/01
 DVD付初回限定盤
 当初は迷走を続けたが「T.M.Revolution」の西川氏に説得され独自路線を掴み、後にメジャーデビューとなった。

第17章 LoVendoЯの始動と残された時間

 2012年、6期メンバー「道重さゆみ」がリーダーに就任した年。
 世間では相変わらずのAKBとK-POPに溢れていた音楽業界だが、昨年よりシェアを伸ばしていたスマートフォン「iPhone」がauとソフトバンクの2社に広がり、パソコンを持たなかった若者に
ネットが大普及した事により段々とメッキが剥がれていく。

   中古邦楽CD AKB48/ 重力シンパシー[パチンコホール限定盤]
 AKBや韓流ばかりを推し進めるメディアに視聴者は飽き始め、本物の音楽は何かを考えるようになってきた。

   中古生写真 モーニング娘。/鈴木香音

 アイドルにしては太り過ぎた鈴木や、個別握手会を始めた事などの非難を受けるなどもあったが、ドリームモーニング娘の影響も有り、テレビで活躍する芸能人だけではなくAKBまで
ハロプロの話題を出す。
 フットボールアワー岩尾や柳原氏、マツコ・デラックス等の元々のハロプロ好きがテレビで話題にしてもきちんと放送されるようになり、自然と業界でモーニング娘の露出は広がっていく。

  中古生写真 モーニング娘。雑誌「UTB」特典生写真

 更に、10期メンバーは全員経験者という約束された天才メンバー集団で、特に最年長の飯窪は芸歴が加入時点で
5年以上と非常に長く、道重とテレビに出演すれば話術を買われてソロで呼ばれる等の活躍を見せ、10期最強伝説ともファンは呼ぶようになった。
 また、道重自身もサンリオとのコラボ、銀座コージーコーナーとコラボ、吉野家とのタイアップ企画などテレビとしてもスポンサーを無視できない存在になり、生田オタとなったユースケの活躍も光った。

 

小田さくらの登場と田中れいなとの別れ

 9月14日、11期メンバーの
「小田さくら」加入が公開リハーサル中に発表される。  ハロプロ研修生の単独加入に揺れるメンバーだが、元々ポテンシャルの高い小田はメンバー内にすぐに溶け込み、その才能を発揮した。

   
 特に秀でていた歌唱力は往年の高橋愛を思わせ、母音の切れ味が良く、人に癒しを与える最上級の調べをモーニング娘に与える。
 ボーカルに田中と小田、ダンスとボーカル兼任の鞘師という最強の組み合わせに事務所も前作は両A面にしたSingleを元に戻し、練習を重ねてきた
フォーメーションダンスを取り入れた戦略を組む。

    中古邦楽Blu-ray Discモーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 カラフルキャラクター

 3年ぶりに年間リリース4枚目となる「ワクテカ Take a chance」をリリースし、石田の怪我などにも見舞われたがオリコン3位とまずまずの成績をキープ。同時期に発売されたアルバムからファンの間で道重さゆみリーダー時代を
「モーニング娘。カラフル期」と呼び始めた。

  

 そして年が明け、小田が加入して作られた52枚目のSingle「Help me!!」は、生まれ変わった田中との連携の取れたフォーメーションと両A面を再び捨てて一曲に絞り、レッスンに
重点を置いた結果、ダンスショットPVだけで200万再生を記録し、三年ぶりのオリコン一位を獲得した。


  第18章 道重さゆみの卒業と新たなる未来


top