「もしも、うたばんが復活してモーニング娘。'16が出演したとしたら1」

     

 中居「本日のゲストは初登場、モーニング娘。'16の皆さんです!」

  いつものテーマ曲が流れ、モーニング娘。が雪崩れ込む。

モー娘「よろしくお願いしますー、お願いしますーー」

 石橋「はいはいはいはい、え、16?」

譜久村「えっと、2014年から後ろに年数を付けて活動をする事になったんです」

 石橋「ほほう、モーニング娘。もグローバルになりましたか」

 中居「僕は別番組で今のメンバーと一緒に仕事をした事も有るんですけど、タカさんは
    初めて会う子ばかりなので、これまでの歴史を簡単にVTRに纏めてみましたので、どうぞ」

     

 一期~八期までの映像が流れる。
 石橋と中居が「保田、ジョンソン、なっち」を振り返ってコメント。

 石橋「あーー、居た確かに。中国広東省が居て、てってけてーがリーダーになって、それで9期が入って」

 譜久村「はい」

 中居「10期が入って、てってけてーが卒業して、新垣・田中・道重が卒業して、11期、12期!
    え、今の新メンバーが12期!?」

 生田「はい、えっと、最年少が」

 羽賀「はい、羽賀朱音13歳です」

    中古生写真 モーニング娘。/羽賀朱音

 テロップ「最年少の羽賀朱音ちん」

 石橋&中居「13歳!」

 石橋「って事は、2002年とか2003年とか」

 羽賀「2002年生まれです」

 映像「石橋が努力、未来をしているシーンがフキダシに流れる」

 石橋「中居君、2002年生まれで12期って、我々もオジさんからおじいさんになったもんだね」

 中居「えっと、10期までは一緒に仕事した事あるけど11期からは」

   

 小田「た、たぶん、初めましてだと思います」

 中居「なるほど、11期って。あれ、君が一人だけ?」

 石橋「えっとー、つまり、この子はごっつぁんと同じ一人加入って事?」

 小田「そう、みたいです」(いきなり振られて戸惑う小田、居場所を探る工藤)

 中居「あれ、じゃあ今のセンターは?」

譜久村「センターって言うのは特に居なくて、それに近いポジションだったのが去年卒業した鞘師
    里保ちゃんだったんですけど・・・あ、でも小田ちゃんはメインボーカルを担当してます」

 石橋「じゃあ、中居君みたいに歌がうまいんだ」

 中居「そう、俺みたいに。よし、いいか小田。歌手としての道のりは厳しいから~」

  テロップ「中居先生が何か語り始めた」(必死でうなづく小田。後ろで笑う佐藤)

アイキャッチ

 中居「さて、今回は僕もタカさんも知らないメンバーが多いという事で、一つメンバーの魅力を知ってもらう
    意味も込めて、これだけは負けないぞというアピールを皆さんにして頂きます。
    題して「新メンバーもよろしくね、モーニング娘。アピール対決!」」

モー娘「イェーーーーイ」

 中居「メンバーには事前にアンケートを行い、これだけは自信があるというアピールポイントを書いて頂きました。
    この抽選箱の中からランダムに選ばれた順番にタカさんと僕にアピールタイムを行って貰い、誰が一番魅力的
    だったかを競って頂くというコーナーになっています」

 中居「じゃあまず、僕から引いていきます。」

  尾形はフィギュアを披露、譜久村はハロプロ愛を語って見事にスベる。
  飯窪は漫画に対する情熱を語って石橋が少しキュンとなる。生田はハンドスプリング披露したのにふーんで終わる。

   

 鈴木「はい、鈴木は得意な変顔をします」

 石橋「まってまって君、え、(体系を指さしながら)モーニング娘なの?」

 鈴木「えっと、はい、9期メンバーの鈴木香音です」

   そのまま流れで鈴木は変顔を披露し、石橋の顔が硬直し3Dデジタル化される。

アイキャッチ
 新曲のライブ映像が流れる。

    中古オーナーズリーグ/ ランディ・メッセンジャー

 石橋「いやー、ランディ・メッセンジャーの変化球が2016年に拝めるとは思いませんでしたよ」

 鈴木「え、いや、ランディ・メッセンジャーって何ですか」

 中居「いいのいいの、な、ランディー」

 石橋「そうだぞ、頑張って保田のようなポジションを築くんだぞランディー」

 テロップ 命名「ランディー」

 テーマソングが流れ、うたばん終わり。

 第二回「事前に小田義人というネタを仕込んでおく牧野」




top