昭和時代のチラシIN群馬

風車小舎  
 マックスファクターの写真が美しい、一目で目を引く広告。
 シンボルマークのチューリップのイラストも可愛らしい。


前三百貨店
 
>
 北部のセレブマダム御用達の前橋三越。
 かつての勢いはどこに消えたのか、中心市街地はシャッター街となってしまった。

高崎えびす講  
 春風亭柳昇師匠の寄席まで行われた最盛期のえびす講。
 ほていや用品店の名前が何とも懐かしい。

スーパーとりせん  
>
 今では電子マネーまで始まったとりせんの広告。
 金額だけ見るとあまりの安さに裸足で買いに行きたくなる。
 印刷技術の関係からカラー広告は割高だったため、この頃のスーパーなどはモノクロ一色が多かった。

珈琲苑しゃらく  
 パスタの街と騒がれている高崎市だが、実際に広めたのはシャンゴではなく「しゃらく」だと今でも思っている。
 店内には飾られた浮世絵を見ながら食べるスパゲッティーとスープが懐かしい。