月姫と美少女ゲーム史



半月板と完全版のおまけに付いてきた、黒本と白本。
前章の「宵明星」の寄稿原稿を纏めて色々加筆された資料集。
当時は黒本がヤフオクで高額転売されたため、それもあっての制作となった。
用語集が話題となり、未登場キャラに対する考察サイトやSSが多数出来た。

初版には攻略チャートにミスがあり、後に改訂版が制作される。

「月姫読本 設定資料集」同人誌 月姫読本(黒本) / TYPE-MOON
同人誌ゲーム系 月姫資料集(白本) / TYPE-MOON


第5章「月姫発売と552文書事件」


 2000年の12月末。ついに、完全版「月姫」が発売となった。
 壁配置の大手サークルで大行列の大混雑。となるにはまだ早く、大きな列こそは出来ないものの、用意した800本の完成版はゆっくりと売り捌かれていく。

同人CDソフト 月姫[初版] / TYPE-MOON

 スペースには完成版を購入できる喜びのユーザーと、ネットの話題だけで手を伸ばすもの。同時期にニトロプラスから吸血鬼物のゲームが告知されたこともあり、それに乗る形で試し買いをする者などが集う。

CDソフト吸血殲鬼 ヴェドゴニア

 制作した1000本が完売するとはスタッフの誰も思わず、持参分の800本も売れ残りを考えていたはずだが、まさかの完売と嬉しい誤算。
 完成した月姫にもバグや見過ごした箇所があり、最初から急遽追加した「隠し琥珀さんルート」に入れてしまうという重大なミスもあったが、残りの200本の通販分は修正ファイルを付属する事で対応していく事となった。



 ネットや公式掲示板では熱烈な感想が溢れかえり、応援サイトやファンサイトも乱立。
 スタッフによるサプライズ書き込みやチャットへの参加などの、ファンサービス的なものも積極的に行われる。

 シエル ステッカー 「月姫」 とらのあな特典

 ファンにとって最ものんびりとした時間が流れていき、追加の月姫完全版も委託ショップ通販開始に向けて仕上がる。
 大きな戦乱に巻き込まれる前の静かな夜は、過ぎていった。



嵐の夜と別れ


 月姫の発売から遡る事1年前の、1999年末。
 「To Heart」で覇権を取ったはずのLeafに、とある疑惑が生まれた。



 「雫」「痕」の怪奇ダークノベルで人気ブランドとなり、「To Heart」でコンシュマーへと進化したLeafだったが、ファンが本当に求めていたのは、「雫」「痕」に続くダーク作品だった。

WinCDソフト WHITE ALUBM

 新作の「WHITE ALBUM」では、ゲームとしては良かったものの昼ドラのような作品を用意され、続く「こみっくパーティー」では、完全に萌え路線を目指したものになった。

WinCDソフト こみっくパーティー

 昔からのLeafを愛する者は、一種のフラストレーションを感じ続け、「To Heart」からの新規ファンとの軋轢のようなものさえ生まれていった。
 そんな中、「痕」の一部のおまけシナリオが別の作品に酷似しているのでは、という盗作疑惑が起こる。

Win95/98 誰彼~たそがれ~

 当初はLeaf側も沈黙を守り、何事もなかったかのように新作を発売していき、「雫」や「痕」の流れを汲んだ新作「誰彼~たそがれ~」が告知された事で反発の流れはやや緩やかとなった。
 だが、2001年に入り水面下で「痕」のメーカー回収をLeafは行い、同年2月9日に新作「誰彼~たそがれ~」は発売される。

さよならを教えて設定資料&原画集[増補改訂版]

 本作の登場を警戒した美少女ゲームメーカーは多く、Kanonを輩出したビジュアルアーツでさえ、当初は発売日が同日だった「さよならを教えて」の発売延期を2回行うなど、更なるLeaf時代の再登場を徹底的に恐れた。



 そして、発売から5日後の2001年2月14日。俗に言う「552文書」と呼ばれるLeaf社内文書がネットに流出し、Leaf主要スタッフが退社済であることが暴露された。
 ゲーム内容こそ評価されるものだったが、「雫」「痕」に続くとか何だったんだな「誰彼~たそがれ~」は徹底的に叩かれ、「痕」のメーカー回収も感づかれ、翌月にはLeaf公式サイトにて「痕」盗作疑惑への謝罪文を掲載する。

  

 更に、炎上しまくっている公式サイトで告知されるのは「誰彼のサントラ」に「誰彼のアンソロ本」という、も少し発売日とか伸ばした方がまだ荒れなかったんじゃないですか、のフルコンボの流れでファンに火に油どころかニトログリセリンをぶちまけてしまい、Leafはユーザーの心を完膚なきまでにズタボロのグニグニのギッタンギッタンに追い込んだ。

ジャイアン ダイカットポストカード

 痕も何も知らないコンシュマーからのユーザーはLeafを支持し、2001年4月にはTVアニメ版「こみっくパーティー」が放送開始となった。
 しかし、遅延の果てに発売されたDC版「こみっくパーティー」がバグ満載の劣化移植だった事で、味方だったはずのコンシュマーファンまで旧Leaf派側に回る事になり、ついにはLeaf公式掲示板そのものが消滅した。

ドリームキャストソフト こみっくパーティー[限定版]

 後に残るは、美少女ゲームやメーカーに嫌悪感さえ抱いたユーザー達。
 ただ、「雫」「痕」に続く作品を待ち望んでいただけのファンの願いは脆くも崩れ去った。

 この騒動に月姫が巻き込まれることをユーザーが知るのは、少し後の話である。

next 第6章「お祭りディスクと夏の終わり」
月姫-A piece of blue glass moon- THEME SONG E.P.(初回生産限定盤A)

back



同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Copyright ©ProjectRepadars All Rights R18/JapanOnly